東方夢時空 1997
-------------------------------------------
(テキスト抜粋)
 これからの予定(うそ48%)。

    東方夢時館(仮名) みこみこ横スクロールアクション物。
              横スクロールが(技術的に)出来るか謎。
              でも、つくってみたい。

   あと、落ち物パズルとか、対戦格闘とか、MIDI音楽集(あはは)とか
   なにか、動きの多いゲームがいいですね。

    エンディングの雰囲気から分かる人もいるかも(いない)知れないけど
   作者(ZUN)は、竹本ファンだったりする。
   これからも、そんな雰囲気でゲーム内容は硬派なゲームを作っていきたい。


と言う予告が東方封魔録のテキストに書かれて、後に発売されたのが
第3弾である「東方夢時空」です。

「東方夢時空」は対戦シューティングと言うジャンルで、
対戦シューティングといえば、「ティンクルスタースプライツ」と言うゲームが有名ですが、
これはそれを倣いなおかつ進化させた形式のゲームだと言えます。

ちなみに対戦シューティングとは、二つに分かれたフィールドの中で、互いに
自機を操作してショットで雑魚敵を倒し、次々に雑魚敵を融爆させて倒す事によって、
相手のフィールドに弾を送ることが出来る、と言うゲームの定義(?)です。

なにより対戦が出来ると言う事も然ることながら、格闘ゲームのようにキャラが多彩で、
それぞれ固有のシナリオや技や能力などがあるのが魅力です。

当たり判定はとても小さく、弾幕シューティングの幕開けともいえる弾の応酬です。
難易度のバランスや操作感はとてもよく、ストレスを感じさせないながら、
プレイヤーを熱くさせるゲームでした。

この「東方夢時空」で霧雨魔理沙が東方シリーズ史上、初めてのプレイヤーキャラ
として登場するわけです。
そう言った意味でも、このゲームは「東方花映塚」にも繋がる重要な作品でありながら、
秀逸な作品であると私は思いました。

-------------------------------------------

ゲーム画面、色々



-------------------------------------------

ストーリー(テキスト抜粋)
●東方夢時空バックストーリー

   ここはとある東の国の山の中、博麗神社はおおよそ平穏だった。

   博麗神社の巫女、靈夢は、実は変なこと巻き込まれ体質だった(本人もちょっ
  と変)ので、変なことが起こらないと暇でしょうがないのである。

   靈夢「あ〜ぁ、ひまでしょうがないわ、なんかどひゃー っていうようなこと
  おこんないかしら。」

   主人公が暇なときに、なにも起こらないはずがない。
   庭を掃除しようと神社から出てみると、靈夢は遺跡を発見したのだった。

   靈夢「なんで、神社の隣に遺跡があるのよ。昨日まで無かったのに!!
  (どひゃー)」

   魅魔「あっ、靈夢も来ちゃったの」

   靈夢「げげ、魅魔。それに、よくみるといろんな人がいる〜」
   靈夢「一体なんなの、この遺跡は〜」
                              ・・・・
   魅魔「古くからの言い伝えによると、この遺跡には来た者をしあわせにする何
  かが、眠ってるみたいよ。」

   靈夢「なによ、その怪しげな宗教の勧誘みたいな言い伝えは。それに昨日まで
  こんなもん無かったわよ。なのになんなのよ〜、その言い伝えってのは〜。」

   ポケットから折りたたまれた紙を取り出す魅魔。靈夢がその紙を広げてみる。
  その紙にはこうかかれていた。


   「         いにしえの遺跡、‘夢幻遺跡’

                本日10時 開店

                       ・・・・
       この遺跡に訪れた方には、あなたをしあわせにする何かを
      プレゼントします。皆さんのご来店を心よりお待ちしております。 」


   靈夢「どてっ☆」

   靈夢「なによ〜、このチラシは〜(どこが古くからの言い伝えよ〜)。
  遺跡が開店〜? しかも、昨日まで何も無かったのに〜。 あんたたちは、こん
  ないかがわしいチラシに騙されて、のこのことやってきたの〜!」

   魔理沙「なるほど、靈夢には、興味が無いのね。ってことは・・・」

   靈夢「・・・だれが、興味が無いなんていったのよ。」

   靈夢「私はいそがしいんだけど(嘘)、こんな所に遺跡ができちゃったら迷惑
  だわ。ちょっと文句を言ってくる。」

   魅魔「まだ、開店してないわ。それに、入り口が見当たらないの。とりあえず
  待ちね。」

   靈夢(やれやれ、何でこんなものが、ま、いつものことだけどね・・・ん?)

   靈夢「こんなところに、立て札があるわ。」
   魔理沙「えっ、ほんと? なになに・・・」



            −−−−−−−−−−−−−−−−
            |          @@          |
            | 夢幻遺跡内 定員 1名まで    |
            |                      |
            | それ以上は、認められません    |
            |規定人数以上、入場された場合  |
            |この時空での遺跡の存在は保証 |
            |出来ません                |
            |                      |
            −−−−−−−−−−−−−−−−
                       ||
                       ||
                       ||


   靈夢「・・・・・・?」
   魅魔「って、いうことはー」
   魔理沙「ふっふっふっ」

   一同「  勝負よ!!!」

-------------------------------------------

キャラクター(テキスト抜粋)

●夢と伝統を保守する巫女 ・・・ 博麗 靈夢


    博麗神社の巫女、生まれ付き霊力はあるが修業不足。お札による攻撃と、
   霊力の放出による‘霊撃’。それに、‘陰陽玉’の力で妖怪を退治している。
    性格は楽天家である。靈夢の周りでは変なことが色々起こるが、本人はそれ
   を楽しんでいる。
    例によって、(なぜか)亀に乗ってたたかう。

    今回もいかがわしいと思いつつ、ついわくわくしてしまう。

●久遠の夢に運命を任せる精神  ・・・ 魅魔


    博麗神社にうらみをもつ悪霊。だったが、長い間悪霊をしているうちに
   邪気もすっかり抜け、いまでは、靈夢をからかうのが日課となっている。
    すでに、博麗神社の神(祟り神)的存在となっているが、その性格は、
   人間より人間的である。

    今回も変な出来事が起こって、かなり楽しみにしている。


●魔法と紅夢からなる存在 ・・・ 霧雨 魔理沙

    魅魔を「魅魔様」と慕う、天下無敵の魔法使い。(なにが無敵かはさておき)
   こちらは普通の人間である。ただ、ちょっとばかし強力な魔法が使えるごく
   普通の少女である。魔法使いなので、基本的にかなり頭が良い。が、世の中を
   ひねた見方をしたり、「人間どもめが!!」ってコバルト爆弾を爆発させたり
   は、しません。


    今回は、夢幻遺跡からもれてくる魔力にひかれている。

●はたらきもので恋を夢見る魔女 ・・・ エレン

    エレンは成長しない魔法使いです。  で、長生きしているかわりに
   ものおぼえはよくありません。ぽろぽろぽろぽろ次から次にと忘れて
   いってしまいます。
   そんなわけで、いつまでたっても子供のままです。
                     (は○らき○の より っておぃ)
    そんなわけで、エレンはこれでも立派な魔女。それはもう、本当に長い間、
   生き続けています。

    今日も、魔法でふわふわがパチパチ。

●弾幕に美を夢みる姫  ・・・ 小兎姫

    常にどっかがずれているお姫様。性格が破綻しており、あまり人と合わない
   ため、姫がどういう人だかわかっていない。ただ、普通の人とずれた感性の持
   ち主であり、人が興味を示さない様なものばかり集めたがるコレクターである。
    つまり、(真性の)マニアである。

    なぜ、遺跡へ向かうのだろうか。(たぶん、きまぐれ)


●夢を失った少女騒霊  ・・・ カナ・アナベラル

    俗に言うポルターガイスト。精神の不安定な少女から生まれた、少女の一面
   である。普段は大きな洋館に住んで(とりついて)いるのだが、最近、洋館の
   住人が馴れてきちゃって全然相手にされなくなっちゃったので、そろそろ移住
   を考えている。

    つい、ふらふらっと騒がしい方へ来てみたら・・・


●夢を探す科学 ・・・ 朝倉 理香子

    この世界、科学を信じてる人などほとんどいない。当然、魔法が主である。
   理香子は、そんなこの世界で本当に珍しい科学信者である。本人は、必ず魔力
   以外の力が存在してると信じている。
    だが、そんな理香子も魔法使いであり、しかもかなり強大な魔力の持ち主で
   ある。科学力はともかく、本気で魔法を使うと、手が付けられない位強いはず
   だが、本人、魔法が嫌いで本気を出せないでいる。

    この遺跡は、絶対、科学で作られたと信じてやってきたのだが・・・


●時をかける夢幻の住人 ・・・ 北白河 ちゆり

    ちょっと言葉使いが変な少女。夢美の助手をしているが、ため口。別に
   気がねなく話せる仲のようである。 幼く見えるが年は15才(幼いかも)
   で大学院卒で助手をやっています。(この世界、大学は11で、院は13で
   卒業します)
    比較物理学を専攻し、当然頭もかなりきれます。

    夢美が集めたデータを整理したりなんかをやっている。


●夢幻伝説       ・・・ 岡崎 夢美

    大学で比較物理学を教えている。これまた若く見えるが年は18才、結構
   若くして教授をやっています。夢美達の世界では、重力、電磁気力、原子間力
   など、あらゆる力は統一できると証明され、それに当てはまらない力は無い、
   とされている。しかし、夢美は当てはまらない力、‘魔力’が存在すると考え
   学会に発表した、が、思いっきり笑われ、相手にされなかった。

   夢美は学会に復讐するために、この世界にやってきたのだが・・・

-------------------------------------------
魔理沙特設コーナー

■ 魔法と紅夢からなる存在 ・・・ 霧雨 魔理沙

    SPEED      ★★★
    POWER     ★★★★
    ゲージ溜め速度 ★★★

    溜め撃ち        イリュージョンレーザー 残影にも判定あり
    ゲージパワーアップ  イリュージョンレーザー でたらめな威力

    エキストラアタック   ライズレーザー      判定は細い
    BOSSアタック     リトルデビル

    ゲージアタック     左右から挟み撃ち    単発では効果薄

    ボム           ギャラクシー        ボムの性能は全員いっしょ


と言うわけで、世にも珍しい白色魔理沙。
漸く第3弾にて霧雨魔理沙はプレイヤーキャラとして登場します。
しかし、その位置づけは結構微妙なところで、霊夢のライバルは魅魔と言う
設定を第2弾から引き継いでしまっている為、魅魔の次点みたいな
扱いになってしまっています。
とは言え、エンディングなどで語られるエピソードでは、やはり霊夢の家に
よく遊びにいっているようです。

なにはともあれ、魔理沙の髪の毛も無事金色になり、
(何故東洋系なのに金髪なのかは不明なのですが…)
耳も丸くなりました。
設定紹介でも、人間と書かれているので、漸く人間の魔理沙が初登場と言うわけです。

このときの言葉遣いは、まだ「朝ケ丘 絵理子」調ではなく、普通の女の子言葉
で話します。前作のように、きゃぴるんとはしていませんが…

キャラとしての性能は中々良く、溜め打ちが少し遅いものの、アースライトレイの
原型でもあるライズレーザーは結構強く、敵も当たってくれる(ような気がする)
上のゲーム画面の紹介を見てもらえるの解かるのですが、魔理沙のゲージアタック
の絵が、東方史上一番凛々しい気がします。

魔理沙のテーマ曲は「Dim. Dream」なのですが、いかんせん地味な印象が…
(曲自体を単体で聴くと格好良いのですが、他の曲と比べると多少霞んで聞こえます。)
と言うか、未使用曲の(第5弾、東方怪綺談に収録されています)「時の風」の方が
明らかに魔理沙っぽい気がする…というか恋色マジックに似ている気がします。
まぁ、それはそれで。

●魔理沙の勝ち(負け)科白集。

▲勝ち科白

対 博麗 霊夢
楽勝ね。あいかわらずそんな(どんな?)だから
弱いのよ。ささっ修業よ。


対 魅魔
魅魔様に勝っちゃった。うふ、うふ、うふふふふ
ふふふ


対 霧雨 魔理沙
うふ、うふ、うふふふふふふふ

対 エレン
あなたも魔法を使うのね…得体の知れない

対 小兎姫
…おひめさま〜?

対 カナ・アナベラル
見かけない顔ね。何処の人よ。
…人?


対 朝倉 理香子
あなた…かなり強い魔力をもってるのに
なんだって、そんなかっこをしてるのかしら?


対 北白河 ちゆり
なによそれ。

対 岡崎 夢美
なかなか、おもしろかったわ。じゃぁね〜。

対 ステージ6人目撃破
あとは霊夢だけ…
うふふふふ。
見せてあげるわ。本当の魔法をね!!


対 ストーリーモード霊夢撃破
やっぱり、私が最強なのね。

▼負け科白
対 博麗 霊夢
魔理沙ってこんなに弱かったっけ?ちょっと修業
が足りないんじゃないの?


対 魅魔
もっと修業しなさい、魔理沙

対 エレン
(ピシピシッ)あいたたた。魔法くさい〜。あんたも
魔法使うの〜。


対 小兎姫
もう少しなんだけどね。

対 カナ・アナベラル
東洋のソーサラー?変わってるわね。

対 朝倉 理香子
そんな服着ても、その程度の魔力なのかしら?

対 北白河 ちゆり
思った通り弱かったぜ。

対 岡崎 夢美
あら、本物の魔法使い?素敵。

魔理沙使用時のボス戦前後の会話集です。
長いので、ここをクリックして下さい。
-------------------------------------------

曲紹介

01.夢は時空を越えて
02.Selection
03.東方妖恋談
04.リーインカーネーション
05.Dim. Dream
06.Tabula rasa 〜空白少女
07.Maniacal Princess
08.夢消失 〜Lost Dream
09.夢幻遊戯 〜Dream War
10.魔法決戦! 〜Fight it out!!
11.Sailor of Time
12.Strawberry crisis
13.非統一魔力世界論
14.魔法鐘愛
15.久遠の夢
16.東方に青い空
17.永遠の満月
18.Maple Dream
19.霊人の休日
未使用.1 時の風
未使用.2 スターボウ ドリーム
未使用.3 Phantasmagoria 〜はたらきもの

前作よりも格段に良くなっているのが音楽です。
86音源で鳴らしているので音も前作より豊富で豪華になっています。
とはいえFM音源なので、今現在に流れているゲーム音楽などと比べてしまうと
音自体がゲーム音源って感じの音なのですが、なによりこの作品はそのことを
踏まえても音楽が素晴らしい作品でした。

キャラクター毎にテーマ音楽があるのも然ることながら、特筆すべきは、どの曲も
パワーがあり、聴いていてとても心地よいと言う事です。
対戦シューティングと言うことで、ゲームの激しさが始めから伝わる音楽になっているのが
そういった理由なのではないでしょうか。

特に素晴らしいと思う曲は、
●「リーインカーネーション」魅魔のテーマ
  アルバム「蓬莱人形」にアレンジバージョンが収録されていますが、原曲の方が
  曲調や音質が激しく、ノリが良いです。とくにサビ部分は原曲の方が良く感じます。
●「夢消失 〜Lost Dream」カナ・アナベラルのテーマ
  わざわざ、夢時空の曲を取り込もうと思ったきっかけがこの曲でした。
  切なくも強いサビが胸に刺さります。音質などは関係なく私は名曲だと言えます。
●「夢幻遊戯 〜Dream War」朝倉 理香子のテーマ
  長い曲…殆どループで構成されてはいるのですが、徐々に盛り上がっていく感じは
  最後まで心地よく聞ける要因ではないでしょうか。最後のフレーズも素敵です。

全体的にノリの良い曲が多いので、これぞ「東方」に求めていたものだ。
と言う感じは大きい作品でした。
上記にも書きましたが、「時の風」は恋色マジックに良く似ています。
-------------------------------------------

エンディング
ちゃんと、全員分のエンディングが用意されています。
バットエンドは無く、コンティニューしてもキャラ固有エンディングは変わりません。

博麗 霊夢編
境内を掃除してくれるロボが欲しいわ。
メイドの名前は「る〜こと」。夢美から貰う。
遊びに来たよ〜家事ロボットの調子はどう〜?
西洋風な神社。
おいおい…
嬉しいけど、なにで動いているのかしら…?
……核?

魅魔編
魔力の源である月を沈まないようにして貰う。

霧雨 魔理沙編
夢美から武器(ICBM)を貰って、霊夢に自慢する。
ミミちゃんっていうの、かわいいでしょ〜

エレン編
素敵なお店が欲しいわ。
いっぱいお客さんが来るといいわね〜ソクラテス。
神社の敷地内にお店を開くなって〜の…

小兎姫編
別に願いは無いんだけど…強いて言うなら。
巫女さんが欲しいわ。 なんで私が〜

カナ・アナベラル編
神社に取り憑きたいわ。

朝倉 理香子編
貴方たちの科学力が欲しいわ。
実験中、はいるな。
すごい、これで私も有名な科学者に…
なれたかどうかは定かではない…

北白河 ちゆり編
これは小さくても必殺の武器だ。(意味なし)
面白そうだから、私もこっちにきたぜ。(2Pカラー)

岡崎 夢美編
今回のことをレポートにまとめて学会で発表しよう。
ペッ。
なんでなのよ〜

ノーコンティニュー時の追加エンディング
今回はなかなか面白かったわね。
しくしく、学会から追放された〜

-------------------------------------------
というわけで、前書きに載せた文にも書かれている通り、
「竹本泉」と言う漫画家の作品に多大な影響を受けた作品だと言えるのではないでしょうか。

ちなみに「竹本泉」とは私も昔から愛読している漫画家(少女?漫画家)で、
もう20年以上も漫画を描いているお方です。
代表作として、
「あおいちゃんパニック」全三巻
「アップルパラダイス」全三巻
「さよりなパラレル」全四巻
「トランジスタにヴィーナス」全七巻
などがあります。(本屋で探してみよう、でも多分あんまり売ってない…)

「竹本泉」のファンは特に執拗なファンが多いと私は感じます。
知らない人はまったく知らないのに、知っている人はとにかく詳しい…
波長さえ合えば、どこまでものめり込める作家スタイルです。

そんなわけで、東方夢時空にどれだけ竹本泉の影響が出ているか。
テキスト抜粋
長いのでここにまとめます。

ちなみに上記のリンク内に書かれていないけど気付いたところ。

タイトルの「夢時空」(元、夢時館)は竹本泉著、宙出版の単行本の
裏表紙に編集協力「夢時館」と書かれている、それが元ではないかと…

「北白河 ちゆり」の格好は、竹本泉著「アップルパラダイスA」の裏表紙にいる
「朝ケ丘 絵理子」の格好と同じです、言葉遣いも髪型も似てます。


-------------------------------------------
戻る△